• HOME
  • カンダグループ事業領域

カンダグループ事業領域

カンダグループは、カンダホールディングス株式会社および事業子会社により構成されており、「国内物流事業」「国際物流事業」「e-ビジネス事業」「不動産・その他事業」を主な事業としこれらに付帯するサービスの業務を営んでおります。

国内物流事業

1943年(昭和18年)に神田運送として創業以来、70年以上にわたり、お客様のニーズに合わせた輸配送サービスを提供してまいりました。
医薬品や加工食品など、特性に応じて構築したネットワークで共同配送の実施、365日24時間体制の現金輸送のトータルサービス、また、引越しや介助輸送など多岐にわたり、物流の枠を広げ続けております。
長年の経験と実績を活かした私たちにしか出来ない、最適な輸配送サービスを提供しております。

主なサービス一覧

国際物流事業

近年、加速化しビジネスの発展に欠かせないグローバル化に即応するため、カンダグループでは、国内で培ったノウハウを国際物流分野に応用してまいりました。
小口宅配貨物から、工場機械などの大型設備、生活物をはじめとする食品まで豊富な取り扱い実績をもとに様々なサービスを提供し、グローバル3PL(※)への礎としお客様のニーズに応えております。
※サードパーティーロジスティクス:荷主に代わって、最も効率的な物流戦略の企画立案や物流システムの構築について包括的に受託し、実行すること。

主なサービス一覧

e-ビジネス事業

各グループ会社を通じ、培ってきた物流現場の実績と独自開発のシステムによる効率化を図り、お客様の物流システムの構築・改革をご提供してまいりました。
近年、急成長が進むスマートデバイスを用いたIT市場や、物流企業におけるグローバルなロジスティクス戦略などの背景に合わせ、当社では、自社EDIセンターを基盤としたwebプラットフォームの開発を進行しております。
多様化するニーズに対応したweb-EDIシステムとそのサービスの提供に積極的に取り組み、新しい価値を生み出してまいります。

主なサービス一覧

不動産・その他事業

カンダグループでは、物流事業の延長線上で、企業活動を遂行する上で欠くことの出来ない事業に着目し、積極的に取り組んでおります。 主に、ファイナンス・不動産・保険事業、ソーラ発電による売買事業に注力し、皆様の事業への貢献を目指してまいりました。
多様化する現代に、包括的にソリューションを提供しております。

主なサービス一覧